• 8月に入って一週間ほど経った頃、何かがおかしいことに気が付いた。
    私はニコニコ生放送を見ながらウェブサイト作成をすることが多いのだが、放送がやたらと止まるのだ。
    まあユーザが増えてるんだろうし仕方ないのかなと思っていたのだが、それにしても頻繁だった。
    それに加えて、ウェブサイト作成の際に、レンタルサーバとのFTP通信がうまくいかないことが非常に多かった。
    これも最初は激安サーバーだから負荷が高くなってるのかなと思っていたのだが、それにしてもやはり頻度が高い。
    妻と娘は仲良くmixiのサンシャイン牧場を一日中立ち上げてせっせと農作業(?)をしているのだが、そちらもやたらと切れるという。
    これについても、サンシャイン牧場は中国製のゲームだから品質悪いんじゃないの?と最初は思っていた。
    が、これらの状況が重なり、何かがおかしいのではないかと思い始めたのだ。
    最初は、自分で設定した無線LAN環境がおかしいのかなと考えた。
    当時使っていたのがSoftbankからタダで貰ったルーターだったので、ちょっとハズレに当たったのかなと思ったのだ。
    それで、ルーターを新しく買って替えてみたのだけど、1日経たずにまた頻繁に切れるようになった。
    その頃には何かがおかしいことに妻と娘も気付き、口々に早く直してくれと私に言った。
    釈然としないイライラを募らせながら、いろんな設定でLAN環境を試してみた。
    でも、どんな設定にしても、1日足らずで通信が切れた。
    俺が適当にLANを設置した時に何かミスっていたのか?
    だって、LAN側は何も変えていない状態で突然切れ出したんだぞ?
    変わったのは、フレッツ光からauひかりに変えたことぐらいだ・・・
    そうだ、今月からauひかりに変えたんだ。
    もしやauひかりのせいなのか?
    何をすれば確かめられるだろう。
    その時、ハッとひらめいた。
    電話の受話器を取り、耳に当てた。
    すると、普通はツーっと鳴るはずの音が聞こえてこない。
    受話器を戻して携帯からかけてみると、やはり全くの無音で繋がらなかった。
    電話はauひかりのモデムに直接接続しているから、ここがおかしいということは、やっぱりauひかりに問題がある可能性が高い!
    やっと、わずかな確信が持てた。
    これはauに問い合わせるべきだろう。
    すぐにauひかりのウェブサイトに行って連絡先を調べてみた。
    が、書いてあるのは契約申し込みの番号ばかりで、サポート目的で契約者からかけられる電話窓口の番号はどこにも書いていなかった。
    仕方がないので契約時の書類をひっくり返して1時間ぐらい探して、やっと番号を見つけた。
    そして、電話してみた。
    電話番号は、00777101。
    この時は、この番号にその後何十回も電話することになるとは思いもしなかった。
    でも、指が動きを完全に覚えてしまうほど、この番号にかけまくることになるのだった。

    Posted by サイト主 @ 7:05 PM for 管理人の体験談 |

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

最近のコメント