• 7月中旬、私が住むマンションの呼び鈴が鳴った。
    出てみると。

    「インターネット使ってますか?auひかりにしませんか?フレッツ光からauひかりにしたら、毎月1000円安くなりますよ!」

    唐突だな。

    「いやー、ウチはフレッツでいいですよ」

    と言うと、

    「どうしてですか?フレッツ光と比べても、全く違いはありませんよ。
     全く同じサービスで、毎月1000円安くなるんです。初期費用も必要ありません。変えない理由なんかありませんよね?」

    めんどくさいので
    「ウチはいいです」
    と何度言っても、

    「どうしてですか?理由を教えて下さい」
    「全く同じサービスで、毎月1000円安くなるんですよ?変えない人はバカですよね?」

    と言う。
    そんな押し問答が10分ほど続いた後、

    「じゃあとりあえず考えてからこっちから電話するから」

    と言うと、

    「今決めて下さい。今月末にマンション全体に対して工事が入るので、時間的に余裕が無いんです。今すぐ決めて下さい。」

    と言う。

    その態度にムカっとしたが、まあ全く同じサービスで毎月1000円安くなるならいいか、と考えて申し込むことにした。
    「変えない人はバカですよね?」という一言が何となく頭に残り、変えないのは確かにバカかもしれないと思ったのだ。
    全く同じサービスで毎月1000円安くなるのだから。

    「本当に全く同じサービスなんですね?ウチは上りも結構使うんですけど、上りも下りも速度に遜色はないですね?」
    と聞くと、やはり自信ありげに
    「もちろんです」
    と言う。

    まあいいかと思って、その時点で申し込みを決めた。

    勧誘しに来た人にはムカついたが、まあサービスそのものは良いのだろう。
    そう思ったのだ。

    一応、文句は言っておいた。

    「こういう風に、いきなり来てすぐに決断しろっていうやり方は勘弁して欲しい。
     だいたい、突然現れて20分も30分も勧誘し続けるなんて押し売りのやり方じゃないか。
     申し込みはするけど、とても不快だ。
     やり方を改めて欲しい。」

    と。

    そして後日、淡々と事務的な手続きをして、8月1日で開通となった。

    Posted by サイト主 @ 8:23 PM for 管理人の体験談 |

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

最近のコメント