• 8月19日、作業員の人がやって来た。
    この時は妻が対応。
    調査では良い結果は出ず。
    原因特定には至らなかった。
    作業員の人は、切れる瞬間の状況を見たいので、今週末でも来れるので電話をくれと言い残して帰ったとのこと。

    翌日土曜日、auにTEL。

    「すいません、インターネット接続が切れる件でお電話したのですが。」

    「わかりました。まず契約内容を確認しますので、お名前とお電話番号を教えて頂けますか?」

    (またか。。。)
    「すいません、毎回名前と電話番号と住所を申し上げてるんですけど、これってなんとかなりませんか?」

    「すみません、本人確認は必ず必要ですので。。。」

    「まあ、本人確認が必要なのはわかるんですけど、もうちょっと時間短縮を図って頂けませんか?
     この問題はちょっと長期化しているわけですし。」

    「わかりました。ご要望は、上の者にお伝えしますので。」

    「よろしくお願いしますね。で、今回はいつもの本人確認が必要なわけですね。」

    「はい。それでは、お名前とお電話番号を頂けますか?」

    「はい。名前は斉藤義男、番号は03-1234-5678です。」

    「はい。次に、ご契約のご住所を教えて頂けますか?」

    「東京都文京区春日9-99-99です。」

    「はい。ありがとうございます。ご契約の確認がとれました。auひかりマンションタイプをご利用ですね?」

    「はい。昨日来た方が、この週末に来て通信が途絶する現象を見たいと仰っていたので、
     時間の調整をしようと思ってお電話したのですが。」

    「はい、少々お待ちください。
     …、えー、昨日そちらに作業員が伺ったということですね。」

    「はい。」

    「えー、直近ではご訪問の必要はないと認識しています。
     現在は、そちらの建物の集合機器の不調を疑っています。
     こちらで社内調査後、改めてご連絡致しますので。」

    「え?そうなんですか?
     昨日いらっしゃった方が、この週末に現象を見に来たいと仰っていたのですが。」

    「いえ、現状としては必要ありません。こちらからのご連絡をお待ち下さい。」

    「…昨日の方と仰っている事が違うのですが、本当にいらっしゃらなくていいのですか?
     それで、この現象は直るのですか?」

    「いえ…、それはお約束できません。全力は尽くしますが。」

    「いや、もう8月頭からずっと困ってるんですよ。
     一刻も早く直して頂きたいのですが。」

    その後、
    「早く直してくれ、そのためには現地調査が必要ではないのか?」
    と言う私と、
    「現状では現場調査は必要ない、直るかどうかは保証できない」
    と言うオペレーターさんの押し問答を5分ほど。

    「本当に現象を見なくてもいいんですね?昨日、作業員の方が仰っていた事は間違いなんですね?
     昨日のお話を受けて、この週末は予定を空けておいたのですが、不要だったんですね?」

    「…わかりました。それでは、作業員をお伺いさせて調査させて頂きたいと思います。」

    昨日の人とこのオペレーターさんと、どっちの言う事が正しいのだろう。
    まあ来てもらえばわかることだ。

    そして翌日の8月21日。
    作業員の方が来たが、「う~ん、やれる事はないですね~」というコメント。
    そうなのか。
    ともかく、FTPして切れる現象だけ見てもらって、作業員の方は帰っていった。

    Posted by サイト主 @ 7:06 PM for 管理人の体験談 |

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

最近のコメント